看護師

交通事故治療で健康保険は使える?

上尾を含め日本全国年間平均で約50万件ほども起きている交通事故。単独事故や接触事故など上尾でも多種多様の交通事故が起きていますが、それによって大小さまざまな怪我を負ってしまうことが殆どです。そんな時は上尾の病院や整骨院などに通って治療することになるのですが、その場合健康保険は利用出来るのでしょうか。
【交通事故では健康保険が使えない?】
病院での私たちの負担を3割にしてくれる健康保険。世間では「交通事故で負った怪我には健康保険は適用出来ない」という噂が流れています。しかしそれは間違いで、実は交通事故治療でも利用することが出来ます。厚生労働省は「犯罪や自動車事故などで被害を受けた傷病は医療保険各法において、医療保険の給付の対象とされる」と明言しています。医療機関に「第3者行為による傷病届」というものを提出する必要はありますが、交通事故治療でも普通に健康保険を利用することが出来るのです。
実際に私も過去に交通事故に遭ったことがあります。私の過失割合が高かったこともありますが、健康保険での通院を申し出たところ適用が出来ましたから、安心して健康保険を利用していってほしいですね。擦傷やむち打ち、骨折など様々な怪我を負ってしまうこともある交通事故。相手との示談が成立するまでは自分が支払わねばならず、健康保険が適用出来なければ尋常でない金額を請求されることもあり得ます。健康保険を利用し、出来るだけ費用を抑えて交通事故治療を終えましょう。

自転車通学中に事故にあったらどうする?

上尾に住む学生の通学手段は様々ですが、その中で自転車通学している上尾学生もたくさんいると思います。私もそのうちの一人でした。自転車に乗っていると、一度は上尾の車と接触しそうになった経験がある方が少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?実際に事故にあってしまうとパニックになってしまい、適切な判断を自分でできなくなる可能性があります。また、学生であるがゆえに知識不足で単純にどのようにしたら良いかがわからなくなってしまうかもしれません。それでは実際に事故にあってしまった場合どのようにしたら良いのでしょうか。事故にあった時、事故相手(車の運転手)と連絡先を交換しましょう。先ほども述べましたがパニックになっていることが多いです。なので多少のけがであると自分で判断して相手に大丈夫と伝えてしまう人が多いです。しかし目に見える外傷がなくても、後々冷静になった時むち打ちだったということも多々あるので、交通事故治療のためにもできるだけ相手と連絡を取れるようにしましょう。そしてできれば警察を呼ぶことが大切です。当事者のみで話し合うだけだと適切な判断ができず、後々後悔するかもしれないからです。学生であれば相手に都合のいいように言いくるめられたりする可能性もあるのでしっかり仲介してもらうことをおすすめします。交通事故治療については、交通事故治療専門の情報サイトが参考になります。

交通事故治療は保険診療を選択する

スピードが出て自分のペースで移動できる自動車。上尾を始めいろいろな場所へ移動する場合に、この乗り物を利用する人も多いのではないでしょうか。利便性の高さでは数ある上尾の交通手段の中でもトップクラスだと言えますが、逆に交通事故被害に遭遇してしまう場合もありえます。特に交通事故の被害者側になるとむち打ちや骨折などのケガを負ってしまう場合もあるでしょう。そのような場合は、上尾の病院へ行って治療することになります。交通事故治療をする場合、後遺症が出ないようになるべく早く対処したいと考える人が多いです。そのため、とにかく交通事故で負ったケガの治療のことだけを考えて、他のことまで頭がまわりません。しかし、交通事故治療をする場合、保険の適用する保険診療を選択するのを忘れないようにしましょう。病院側は自分都合によって自由診療を勧めてくる場合も少なくありません。自由診療で治療してしまうと保険適用外となってしまうので、より出費が多くなります。保険を適用してもらえれば基本的に一部治療費を負担してもらえるので、その分出費を低く抑えることができるのです。交通事故治療はなるべく早く診療をしてもらうことは大切ですが、治療をする際に大事なこともあるので、それを忘れないようにしましょう。


交通事故の治療なら山口クリニックです!不意に起こる交通事故治療なら上尾の山口クリニックが安心の対応を取ってくれるのです!

menu